医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会

医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会
医学生支援協会とは 医学生教育支援 臨床研修病院紹介 奨学金制度
HOME臨床研修病院紹介 > 横浜市立大学附属病院
学生会員登録
 
医学支援協会とは
医学教育支援
奨学金制度
臨床研修病院紹介
 
医学生へのメッセージ
村野先生の研修ワンポイントアドバイス
病院紹介
医師臨床研修マッチングスケジュール
アクセス・MAP
 
 
病院紹介
 
公立大学法人 横浜市立大学附属病院
 

<医学生へのメッセージ・病院アピール>
横浜市立大学附属病院は新臨床研修制度が始まる30年以上の前から,自由ローテート研修を取り入れており、これまで多くの優れた医師を輩出してきました。
大学病院として先端医療を目指す臓器別の診療体制をとっていますが、プライマリ・ケアに必要な臨床能力を十分に修得できるようプログラムに工夫を加えています。
そのひとつが大学病院と協力病院を1年ずつ研修する「たすきがけ研修」です。
協力病院はすべて地域の中核病院で、豊富な症例を有し、地域に密着した救急医療を提供しています。さらに、地域保健・医療研修期間を利用して、中小規模の病院や診療所におけるプライマリ・ケア研修、へき地・離島における研修も可能です。
平成21年度は、医師不足の現状を踏まえ、附属病院に産婦人科、小児科重点プログラムを新設しました。
卒後2年間の臨床研修はそれだけで完結するものではありません。生涯を通じたキャリアを見据えた2年間を過ごすことで、より充実した研修が可能となるでしょう。
横浜で一緒に学び、働ける皆さんを待っています。

◆研修の特徴:
・2つの大学病院と協力病院による「たすきがけ研修」
・研修医の立場に立ったきめ細かな指導とサポート体制
・豊富で多彩な指導パワーと30年の歴史あるローテート研修体制
・医療安全を重視した患者本位の医療に基づいた研修
・common diseaseから高度先進医療まで幅広い研修内容
・全国から集まる研修医仲間
・研修修了後の充実した専門研修

 
 
 
 
 
医学生支援協会医学部奨学金)|医学生支援協会とは医学生教育支援臨床研修病院紹介奨学金制度
セルフチェック問題集医師国家試験情報医学生無料相談学生会員登録問い合わせ・アクセスマップ
 
医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会
 
Copyright (C) MSA All Rights Reserved.