医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会

医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会
医学生支援協会とは 医学生教育支援 臨床研修病院紹介 奨学金制度
HOME臨床研修病院紹介 > 県立広島病院
学生会員登録
 
医学支援協会とは
医学教育支援
奨学金制度
臨床研修病院紹介
 
医学生へのメッセージ
村野先生の研修ワンポイントアドバイス
病院紹介
医師臨床研修マッチングスケジュール
アクセス・MAP
 
 
病院紹介
 
県立広島病院
 

<医学生へのメッセージ>
『広島県の医療を担う医師の養成』
院長 大濱 紘三
卒業大学/広島大学  専門/産婦人科
 本院は120年余の伝統を有す県立の基幹病院として,高度医療や政策医療を中心にした広域的な地域医療を使命としており,「県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします」を理念として掲げています。平成8年に完成した中央棟は,広い空間と近代的な設備により心癒される医療提供の場となっています。
 本院は750床を有す総合病院で,5つの専門医療センター,33の診療科,10の中央部門をはじめ,時代に即した医療体制の構築を図っていますが,最近は「救急医療」,「母子・周産期医療」,「がん医療」を重点分野として機能強化を進めています。救急医療に関しては,三次救急を担当する救命救急センターを整備し,救急車やドクターヘリを積極的に受け入れています。また本院は自治医科大学卒業者の研修拠点になっていますので,プライマリケア医養成の観点から,救急外来での初期対応の研修にも力を入れています。母子・周産期医療に関しては,県内唯一の総合周産期母子医療センターとして多くのハイリスク妊娠や超未熟児を受け入れています。さらに小児医療の充実強化と生殖医療科の設置を行い,平成20年度には成育医療センターに衣替えすることになっています。がん医療に関しては,臨床腫瘍科の開設や放射線治療機器の整備により,地域がん診療連携拠点病院にふさわしい高度ながん医療を提供しています。その他にも循環器医療,内視鏡医療,リウマチ人工関節医療,聴覚・視覚医療などにも高い実績を誇っています。
 研修医の指導に関しては,充実したプログラムを実施する体制の中で,一部に米国の研修指導内容を取り入れるなど指導医の意識改革も併せ行っていますし,全国の研修指定病院との交流も進めています。さらに看護師,薬剤師,検査技師,放射線技師など全職員が研修指導に加わっています。当直は,上級医の下に1年目と2年目の研修医が共診する屋根瓦方式を取り入れています。本院の研修医は多忙な毎日を過ごしていますが,日が経つうちに目つきが変わり臨床医としての雰囲気が漂ってくる姿を,全職員は期待を持って見守っています。

 
 
 
 
 
医学生支援協会医学部奨学金)|医学生支援協会とは医学生教育支援臨床研修病院紹介奨学金制度
セルフチェック問題集医師国家試験情報医学生無料相談学生会員登録問い合わせ・アクセスマップ
 
医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会
 
Copyright (C) MSA All Rights Reserved.